新作タイトル 2017タイトル 2016タイトル 2015タイトル 2014タイトル 2013タイトル 2012タイトル 2011タイトル リンク ブログ メール  

2018年3月発売作品

快感! SPOT☆LIGHT

快感! SPOT☆LIGHT


品番:CPPG-222 価格:¥3,990(税別)

人気アイドルになるため、田舎から上京してきたヒロイン。初めてのオーディションで枕営業を持ちかけられ、戸惑いながらもOKすると、処女だったにも関わらずセックスの気持ちよさに目覚めてしまう。そうして、アイドルとしてCDデビューとドラマの脇役を掴んで、徐々に露出が増えていく。そこで出会うイケメン俳優や人気お笑いコンビ、番組プロデューサー等とも、さまざまなキッカケで関係を結んでいくヒロイン。セックスは気持ちいいし、抱かれると良い事がたくさんある。「アイドルってこんなに気持ちいいんだ!」ヒロインは、その天性の素質にどんどん目覚めていく……。

  秘蜜の悪戯

秘蜜の悪戯


品番:CPPG-223 価格:¥3,990(税別)

俺は悩んでいた。家族に“女”を意識するようになってしまったことを。そんな気持ちを持ってはいけない。悪いことだ。だが、抑えようとすればするほどその思いは強くなり、抑えることができなくなっていく。眠れない夜が続き、憔悴した俺は病院を訪れ、睡眠薬を処方される。そして、俺は思いつく。睡眠薬……これを使えば、できるかもしれない。相手が眠っている間にその肉体を悪戯して、己の欲望を満足させることが。ついに俺は決意する。そして、こっそりと母と妹に悪戯をする日々が始まるのだった。

▶DMMで購入

 

▶DMMで購入

 
かぐや姫はバブみたっぷりのロリBBAでした。

かぐや姫はバブみたっぷりのロリBBAでした。


品番:CPPG-224 価格:¥3,990(税別)

ある日俺は、近所をふらふらと散歩していた。そんな折に、1匹のウサギがとうとつに姿をあらわす。俺の足元でピョンピョンと跳ねると、ついて来いと言わんばかりに歩きだした。ちょっとした好奇心から、ウサギの後を追いかけてみると……。……気付けば森のなか。相変わらずウサギは俺の前を歩いていたんだけど、ふいに立ち止まる。そこにあったのは、驚くなかれ。光っている1本の竹だった。それが、すべての始まりだった。あたりは目映い輝きに包まれ、そして視界が元に戻ったとき、俺はあり得ない光景を目にしてしまう。1匹のウサギが、美少女に。そしてまた、1本の竹も美少女へと姿を変えて――。

   

▶DMMで購入

   

2018年2月発売作品

ナマ配信

ナマ配信


品番:CPPG-219 価格:¥3,990(税別)

主人公は「ニヤニヤ動画」と呼ばれるネット動画配信が好きな学生。可愛い妹と一緒に暮らし、近所には幼馴染の美人姉妹が住んでいる。それなりに恵まれた環境にいるが、性格が災いして色恋沙汰には無縁。しかも学校では高飛車なお嬢様に目をつけられ、毎日のように苛められている。そんなある日、ニヤ生で評判になっている動画を見つける。「これのどこが面白いんだ?」と思いつつも、目が離せない。画面を流れるコメントで「生主」と呼ばれる放送主が賞賛されるのを見て、自分ならもっと凄いことが出来るのに……と思い始める。そしていつものようにお嬢様にいじめられ、ついに激昂した主人公は「あいつのレイプ動画をニヤ生で流せば……」と考える……。

  巨乳食堂孕み定食

巨乳食堂孕み定食


品番:CPPG-220 価格:¥3,990(税別)

実家のあるこの街に、俺は再び戻ってきた。就職をして家を出て以来だから、三年ぶりになる。激務で身体を壊してしまっての退職。しばらくゆっくりと生まれ育った場所で過ごしたかった。なつかしい風景。とはいえ、年月の流れで変わってしまったものもだいぶあった。だから、昔から古びていた個人食堂「いっぱい屋」が商店街で健在だったのを見つけたときは、本当に嬉しかった。中に入ると、俺を迎えてくれたのは、グラマラスかつ超美人の女将だった。昔と変わらない巨乳と笑顔。しかし、ここでも変わっていることはあった。店主だった旦那は亡くなり、今では娘と二人で、食堂を切り盛りしているのだという。娘の方もすっかり大人びて、母親に負けないレベルの巨乳になっていて、食堂の巨乳母娘に、俺はすっかり心を奪われてしまった。

▶DMMで購入

 

▶DMMで購入

 
ボクの祖母

ボクの祖母


品番:CPPG-221 価格:¥3,990(税別)

長年連れ添った夫がこの世を去ったのは少し前のこと。既に初七日も過ぎ、夫の死から心の整理は出来たつもりだったけど、この身体に残っている衝動が時折身体を震えさせてしまう。「ふうううっ……はっ、はああああっ………」自分を慰めても、夫から与えられていた刺激から来る絶頂感からはやはり遠く解消しきれない衝動が残っていた。だけどその時、ドアの方から音が聞こえ、反射的に服から手を抜き取ってからそちらを向く。「浩次郎、いつから、そこにいたのかしら?」「さっき。おばあちゃんの声が聞こえたから、いるのかなあって思って」浩次郎は何かもじもじとしている。だけど、その恥じらうような仕草と紅潮した顔、何より股間に手を当てていることで、私は自分の孫に何が起こっているか、わかってしまった。そして、私はそれを見て………

   

▶DMMで購入

   

2018年1月発売作品

夏の終りの蟲の唄

夏の終わりの蟲の唄


品番:CPPG-215 価格:¥3,990(税別)

失恋で終わった、三十年前の淡い「初恋」の記憶。 その「想い」は三十年後、歪んだ「欲望」となり、 その「初恋の人の娘」へと向けられた。 初恋の人にそっくりな彼女を前に、 男の欲望は、さらに激しさを増す 廃校になった体育用具室で、 彼女は母の代用品として、 男に抱かれる … 夏の終り。 蟲たちは寂しげな声で鳴く。

  息子のムスコは誰のモノ!?

息子のムスコは誰のモノ!?


品番:CPPG-216 価格:¥3,990(税別)

父さんが突然の病気でこの世を去って以来、母さんは病的なまでに僕にかまってくるようになった。泣いたり落ち込んだりしなくなったのは良いんだけど、エッチなことまでするようになって少し困っている。そんな生活の最中、女子校の寮で生活していた妹が僕たちのことを心配して、突然退寮して家に帰ってきた。そして妹は、僕と母さんの暮らしぶりを目の当たりにして びっくり仰天。 ついには怒りはじめてしまった。そんなんじゃ僕も母さんもダメ人間になってしまう、私がなんとかしてあげなくちゃって……。 妹は母さんを説得しようと必死になり、なぜか僕を母さんから奪うことで事態を収拾しようと画策し始めて……?あ、あれ……?おいおい、お前までエッチなことを始めてどうするんだよ!?

▶DMMで購入

 

▶DMMで購入

 
パパァ…もうやめてぇ…。

パパァ…もうやめてぇ…。


品番:CPPG-217 価格:¥3,990(税別)

私・鹿島岳男は、娘の部屋の前で呆然となっていた。 細く開けた扉の隙間から見える光景が、私の精神を激しく打ちのめしたのだ。 「んっ…んはあぁぁ……」 娘の 真里子 は淫らな行為にふけっていた。 自慰をしているのだ。 扉の隙間から聞こえる声には、甘いものが含まれている。 娘のこのような行為を目の当たりにして、ショックを受けない父親がいるであろうか?真里子は私のひとり娘だ。 (まさかこんなことを…… あの男のせいかっ!) 昼間、娘は男を連れてきた。 一緒に勉強するなどと言ってはいたが、どこまで本当だか。娘が連れてきた男への憤りがこみ上げてくる。娘には、惜しみなく愛情を注ぎ込んできたつもりだ。 それなのに―― (どうせ、他の男に盗られるくらいなら……)

  女体化パニック!

女体化パニック!


品番:CPPG-218 価格:¥3,990(税別)

あれは、今日の昼過ぎ…放課後のことだった。 さて帰るかと廊下を歩いていたら、憧れの人・真行寺桜子先輩の姿を見かけた。 彼女は優雅な足取りで進み続け、やがて姿が見えなくなった。 話しかけるぞー と気合を入れても、どうもその時には勇気が出ない。 「よし…!!」 俺が珍しく決意を胸に拳を握り締めて、勢いよく足を前に出した時だっただろうか。 「きゃ…」 壁に張りつくようにして角を曲がろうとしたら、そこに真行寺先輩の顔があった―。 …その後先輩とは、どんな風に別れの挨拶をしたのかもよく思い出せない。 あれからずーっと、頭がぼんやりしている。俺は倒れ込むように自分の部屋に入って、制服を脱いで部屋着に着替えて寝た。 …はずなのだが―目覚めると、なんと女性の…真行寺先輩の身体になっていた!

▶DMMで購入

 

▶DMMで購入